企業PRのための動画制作!
ビジネス・ドキュメンタリー制作パック

03-6386-8409

テレビ番組的な映像で

あなたの会社の魅力が伝わる

企業PRの動画制作の次世代NEXTのロゴ

あなたの会社の
「情熱大陸」「プロフェッショナル」
を作りませんか?

SINCE 2006OCT

あの有名番組と同じ
ナレーターを起用!

聞き慣れたあの声だから、
圧倒的な安心感と説得力

企業PRの動画制作の安心感のあるナレーター

言葉や文章、写真では
相手に伝えたいことが伝わらない。
伝わらないから、結果が出ない。

こんな悩みはありませんか?

  • 業務内容がうまく伝わらず、採用できていない

  • 表彰式・周年記念行事が盛り上がりに欠ける

  • 研修内容の理解・浸透がまだまだ足りない

  • 商品の魅力が伝わらず、顧客をファンに変えれてない

これらの課題を、テレビ番組的な動画で解決!
会社の「伝わらない」を「伝わる」
に変えます!

企業PR動画で、絶対にやってはいけない
7つの注意点。冊子無料進呈中!

企業PRの動画制作のプレゼント冊子 冊子プレゼントはこちらから

なぜ「ビジネス・ドキュメンタリー制作パック」は相手に「伝わる」のか?

企業映像の受託制作と、
テレビ番組は作り方が異なります。

企業映像の受託制作とは、
お客様の要望を形にするのが仕事です。

したがって要望それ自体に、
意見を差し挟むことは求められていません。
品質、納期、予算を守って、
お客様に安心して頂く。
間違いない物をきちんと納品すること。
それが求められます。

一方でテレビ番組は、視聴者を楽しませて、
視聴率を獲得する
ことが仕事です。
何をどのように取り上げるか、一つ一つを
決めるのは担当のディレクターです。
ディレクターはいろんなスタッフと
相談しながら、
どうすればより面白くなるかを
考えて実行します。

どんなに納期や予算を守っていても、
面白くなければ視聴率は低下し、
番組の価値を下げてしまいます。
自ら判断し動いて、面白いものを作る。
それが求められます。

企業PRの動画制作の一般的な制作会社 企業PRの動画制作のビジネス・ドキュメンタリー制作パック

一般的な制作会社

クライアントの要望に基づいて制作を行います。

したがって、クライアントが映像にしようと考えるものが視聴者が見たい、知りたいと思うものとズレていた場合、クライアントの「伝えたいこと」を、視聴者に伝わるようにすることが難しい状況があります。

ビジネス・ドキュメンタリー制作パック

課題解決に基づいて制作を行います。

クライアントが本当に伝えたいことは何か?
それはどうしたら「伝わる」のか?

それをいろんな角度から質問し、考え抜きます。そうして生まれたアイデアをどのように実現するのか、クライアントとしっかりコミュニケーションを取り制作を進めます。

「ビジネス・ドキュメンタリー制作パック」は、
企業映像の受託制作にテレビ番組の制作手法を持ち込み、課題解決に
基づく制作を行うために、視聴者に「伝わる」映像を作ることができます。

「伝わらない」が
「伝わる」ためのポイント

企業PR動画で、絶対にやってはいけない
7つの注意点。冊子無料進呈中!

企業PRの動画制作のプレゼント冊子 冊子プレゼントはこちらから

導入事例のご紹介

創業15年 官公庁、大手企業、ベンチャー企業など
実績多数!
企業映像コンテストでの受賞多数!

企業PRの動画制作のコンテストでの多くの受賞企業
企業PRの動画制作の受賞事例1 企業PRの動画制作の受賞事例2
企業PRの動画制作の受賞事例3
企業PRの動画制作の受賞事例4 企業PRの動画制作の受賞事例5
  • 企業PRの動画制作の受賞事例1
  • 企業PRの動画制作の受賞事例2
  • 企業PRの動画制作の受賞事例3
  • 企業PRの動画制作の受賞事例4
  • 企業PRの動画制作の受賞事例5

企業PR動画で、絶対にやってはいけない
7つの注意点。冊子無料進呈中!

企業PRの動画制作のプレゼント冊子 冊子プレゼントはこちらから

納品までの流れとポイント

企業PR動画で、絶対にやってはいけない
7つの注意点。冊子無料進呈中!

企業PRの動画制作のプレゼント冊子 冊子プレゼントはこちらから

料金

3つのプランからニーズにあったサービスを
選定いただけます。

プラン名 オススメお試しプラン おまかせプラン フルオーダープラン
価格 30万円 80万円 150万円~
撮影時間 3分 5分 10分~
ナレーター 弊社指定 テレビナレーター 有名テレビナレーター

スタッフ紹介

企業PRの動画制作の代表ディレクター

里田 剛
代表取締役
ディレクター Vol.0001

SATODA TSUYOSHI

企業PRの動画制作の実際の撮影風景

仕事の魅力を映像化することで、
中小企業を元気にする企業映像コンサルタント

1993年 関西大学卒業後、テレビ番組制作会社に入社。
テレビ東京「開運なんでも鑑定団」などディレクターを勤めた後、TBS「サンデージャポン」でサンジャポフリージャーナリストとして活躍。
2006年 メディアフォーユー株式会社を設立し、企業映像の制作を開始。
2010年 ITVA-日本コンテストで金賞を受賞。
2011年 ドキュメンタリー映画「マジでガチなボランティア」が、ハリウッドの映画祭、LA Eiga Festで長編映画部門グランプリを受賞
2013年 映文連アワードで準グランプリを受賞。

テレビ、映画で培った制作で、中小企業の魅力を映画化している

よくある質問

Q

制作期間はどれくらいですか?

A

ご依頼頂いてから2ヶ月から3ヶ月になることが多いです。
撮影日数や作品時間、社内での確認に要する時間などで大きく変わります。

Q

追加費用が発生することはありますか?

A

はい。ございます。
当初の見積より撮影日数が増えた場合、修正回数が増えた場合、作品の尺が伸びた場合に、追加費用が発生いたします。

Q

タレントや芸人も手配できますか?

A

はい。可能です。
これまでにも、俳優、ナレーター、タレント、芸人、文化人、映画監督などの出演交渉を行なっています。

Q

撮影時に写真も同時に撮れますか?

A

はい。可能です。
①静止画専門のカメラマンを手配して、動画とは別に撮影する
②動画を撮った後、撮影機材をビデオカメラからカメラに変更して同じカメラマンで撮る
③動画から静止画を切り出す
などでご対応可能です。

Q

低価格な動画制作サービスと何が違いますか?

A

お客様の要望を一つずつ手作りで実現するか、サービスが用意した範囲内でできることをするか、の違いになります。やりたいことが明確でなく、相談しながら進めたい時、やりたいことがはっきりしているがどうやったら実現できるのかわからない時、お問い合わせください。限られた予算の中でできることをやりたい時、まずはお試しでやってみたい時は安価な動画制作サービスをご利用されることをオススメします。

企業PR動画で、絶対にやってはいけない
7つの注意点。冊子無料進呈中!

企業PRの動画制作のプレゼント冊子 冊子プレゼントはこちらから

お問い合わせ